伝統の技法を守り続けて130年(明治18年/1885年創業)の蔵元です。

住所:〒707-0412 岡山県美作市古町1655
TEL:0868-78-2059/FAX:0868-78-3378
営業時間:9:00~19:00 定休日:水曜日

純米酒シリーズ「宙狐(ちゅうこ)」のご紹介

純米酒で好評をいただいております。
岡山県の清酒「武蔵の里」醸造元 有限会社田中酒造場より、季節ごとにご案内する純米酒シリーズが誕生しました。

純米酒「宙狐(ちゅうこ)」は、「しぼりたて」など製造から一年以内の旬の純米酒です。
宙狐(ちゅうこ)とは、中国地方に伝わる狐火の別称で、よいことが起こる前兆と言われております。
宙狐を飲んだらいいことが起こる…を期待して、今までに出合った事のないおいしさの日本酒を。
是非一度ご賞味ください。

季節のおいしいお料理に、今が旬の純米酒

 実は同じお酒であっても、いつ飲んでも同じ味、というわけではありません。
少しずつ時間と共に熟成していきます。
「宙狐(ちゅうこ)」ブランドは、仕込から一年以内出荷の純米酒の総称で、いろいろなタイプの製品がございます。

宙狐写真

 仕込みにつかう「もと」の種類
(「速醸もと(一般的な仕込み)」/「山廃もと」)。
しぼった後の処理(火入れ済み/生酒)。
製品として出荷する状態(原酒/割り水したタイプ)
はじめて出会う味、かもしれません。どうぞお楽しみください。

 田中酒造場は、昔ながらの造り酒屋です。
仕込みは12月~3月の冬季仕込みです。「寒造り」といって暦が大寒の頃、一年で一番寒い時期を中心に行われます。
余分な雑菌がわきにくく、なおかつ低温でしっかり働く酵母が原材料をアルコール分解していいお酒に変えてくれます。
仕込んでから、約1ヶ月かかってしぼりますので、新酒のご提供は2月3月になります。
 新酒にはじまり、夏に生酒、秋に半年熟成のひやおろし、冬にじんわり温かいお燗向け。
旬の食材をお使いになるように、その時期のお酒をご用意しました。
もちろん在庫のある限りは、生酒やお燗向きも出荷いたしますので、お問い合わせ下さい。


各商品の出荷時期は以下のとおりです。

季 節 製 品 名 お勧めの飲み方 説 明
2月中旬~ 新酒 常温で せっかくの新酒です。
しぼったそのままの常温でどうぞ
新春~春 かすみ純米酒 冷して~常温で 薄にごりをのこして。
春かすみのようなお酒です
春~夏 かすみ純米酒
純米生原酒
冷して 気温15度をこえて暖かくなってくる頃、保管も冷蔵がいいでしょう
ひやおろし 常温で 新酒からひと夏越えて半年熟成、若い味からまろやかに変化してます。
秋~冬~春 純米
純米原酒
常温~お燗で お燗にすると膨らみのある、包み込む様な柔らかい味になります。
人肌温度(36~38度)の燗酒は一番身体に優しいです

お知らせ

宙狐(ちゅうこ)は酒販店さまからのご提供とさせていただいております。
是非一度、お近くの料飲店さま、酒販店さまへお問い合わせください。
純米酒『宙狐』取扱店で各地の宙狐(ちゅうこ)取扱店をご案内しておりますのでご覧下さい。
酒販店さま料飲店さまは、こちらの専用問い合わせページをご利用ください。